news 仮想通貨

韓国が仮想通貨の取引を1月30日から再開

更新日:

韓国が仮想通貨の取引を1月30日から再開

 

韓国と中国の、ビットコインの勢いは凄まじいものがあり、韓国の会社員に関しては、約3割が仮想通貨を売買していたというデータまであります。

しかし、その勢いを受け、国(中国、韓国)は危機を感じ、昨年の12月から規制をかけ始めました。
そして規制では、追いつかず12月末には、仮想通貨禁止情報が出回りました。

その際の影響はすごく大きく、BTCが-10%と暴落しました。

しかし仮想通貨はもともと国家レベルで規制・禁止できるレベルにありません。
なぜならもともと仮想通貨を作った人は、そのようなケースも考えて作っているためです。

それに気づいた韓国は、諦めて仮想通貨の取引を1月30日から再開することに決めました。

規制内容は、以下の二点です。

韓国の規制内容
・取引所の口座開設の際に、本人確認をしっかりしている人のみ取引できるよ。
日本では当たり前ですね。

・新規口座開設は、当分禁止するよ。

なので規制前に比べると、韓国マネーの流通は少なそうですね。

それでも、韓国の仮想通貨人気は目をみはるものがあるため、軽く高騰するとおもいます。

-news, 仮想通貨

Copyright© 仮想通貨のおすすめは?仮想通貨の今後を予想するブログ , 2020 All Rights Reserved.